プロフィール

トンネル”技術者を経て画家”を目指しています。

大学は土木工学科、そして定年までゼネコンに勤務してトンネル工事の専門家に!

だけど、アートへの想いはずっと持ち続けてきました。

一念発起して第二の人生で風景画に取り組んでいます。

ご一緒に絵画を楽しみませんか?

第二の人生で画家を目指して

私が第二の人生で画家を目指した理由は、次のページに書いていますので、よかったら覗いてください。

第二の人生と絵画

私の経歴

  • 福家佳則 1953年生まれ、香川県坂出市在住
    高校卒業まで香川県で過ごし、県外へ、退職後にU-ターンしました。
    こんな田舎です。
「福家佳則」プロフィール
坂出の風景 油絵F10
  • 大学は信州大学の土木工学科を卒業
    松本で見た南アルプスは衝撃でした。

    学生時代には映画や軽音楽など芸術に興味を持っていました。
「福家佳則」プロフィール
信州の風景 油絵F10
  • 大学卒業後、建設会社に入社し、退職まで勤務しました。
    主に国内のトンネル工事現場の施工計画・管理業務全般に携わりました。
    私の従事したのは、岩盤地帯に造る山岳トンネルでした。
  • 若い頃には絵画同好会に入り絵画を楽しんでいましたが、結婚後は仕事と家庭で精一杯となり絵画制作を中断しました。
  • 57才になった時、第二の人生で絵画を楽しむために絵画教室に通い出しました。
  • 定年間際の頃に北アフリカのアルジェリア/コンスタンティンで約2年間勤務した経験があります。
    アルジェリアでは、治安上から外出制限が課されたため、水彩画が唯一の楽しみでした。
「福家佳則」プロフィール
コンスタンティンの風景 油絵F50
  • 会時代に出張や個人旅行で日本各地や海外へ度々出かけました。おかげで日本全県を制覇でき、また海外17カ国を訪れました。
    特に、地中海沿いの国々が印象深いです。
「福家佳則」プロフィール
マルセイユの風景 油絵F10
  • その後は、継続して絵画制作に取り組んでいます。
     イギリスの大学への夏季短期留学
     絵画教室やオンラインでの絵画技法の習得
     各種公募展への入選、入賞多数
     ホームページ、youtube等での自作絵画の発信
    など、すでに15年以上の絵画経験を持っています。
  • 現在は、軽い仕事を続けながら、絵画特に風景画に専念する日々です。
「福家佳則」プロフィール
桜が咲いた風景 油絵F4

最後に

人生100年時代

とは言え、高齢者が生き生きと過ごすには厳しい社会情勢です。

また、会社時代や子育ての時期と違って、付き合いも少なくなりますしね。

皆様の人生が絵画を通じてより豊かになるために、私のページがお役に立てれば幸いです。

いろんな記事を掲載していますが、まず作品集あたりを覗いてみてください。

「福家佳則」(フケヨシノリ)風景画作品集